部分矯正

前歯の歯並びが気になる方へ

前歯の1~2本の並び方が気になる、歯間の広さが気になるといったお悩みを、比較的短期間・低価格で解決できるのが部分矯正です。
前歯は喋るときも笑ったときも一番に目につく歯です。気になる歯をピンポイントで治して、自信の持てる口元を手に入れましょう。

このような歯並びは部分矯正が可能

部分矯正が可能な歯並び主に以下のような症例が部分矯正の適応となります。

  • 歯並びが大きく乱れている、咬み合わせが悪い場合には適応外になることも
  • エナメル質を薄く削ることがある
  • 全体矯正と比べると、仕上がりが劣る

部分矯正のメリット・デメリット

部分矯正のメリット・デメリット

何歳になっても始められる大人の矯正治療ですが、なかなか踏み切れない方も少なくありません。大人の矯正治療では、「どんないいことがあるか」ということをイメージし、モチベーションを上げることが大切になります。デメリットと併せてご紹介します。

メリット

  • 気になる前歯をピンポイントで治せる
  • 比較的短期間(数カ月~1年)で治療が終わる
  • 費用を抑えられる
  • 痛みが少ない
  • 抜歯が必要ないケースが多い

デメリット

  • 歯並びが大きく乱れている、咬み合わせが悪い場合には適応外になることも
  • エナメル質を薄く削ることがある
  • 全体矯正と比べると、仕上がりが劣る

部分矯正の治療方法

表側のワイヤー矯正(マルチブラケット装置)

ワイヤー矯正のメリットとデメリットブラケットを歯の表側につけ、ワイヤーの力で動かします。

メリット
  • 部分矯正の中でも費用が抑えられる
  • 舌側矯正と比べるとブラッシングが楽
デメリット
  • 目立ってしまう

舌側矯正

舌側矯正のメリットとデメリットブラケットを歯の裏側につけ、ワイヤーの力で動かします。表側のタイプと比べて目立ちません。

メリット
  • 正面から見ても装置が見えない
  • 装置が常に唾液に触れるため、虫歯になりにくい
デメリット
  • 慣れるまで歯磨きが難しい
  • 慣れるまで発音が難しい

マウスピース型カスタムメイド矯正装置

マウスピース矯正のメリットとデメリット透明のマウスピース型の矯正装置です。マウスピースを交換していくことで歯を動かします。数ある矯正装置の中でも、もっとも目立ちません。

メリット
  • ほとんど気づかれることがないほど目立たない
  • 取り外しができ、食事、歯磨きにストレスがない
  • 痛みが生じにくい
デメリット
  • 1日の装着時間(20時間以上)を自分で守らなければならない
  • 表側矯正、舌側矯正と比べると適応の範囲が狭い

セラミック矯正

セラミック矯正のメリットとデメリット歯を削ってセラミックの被せ物を取り付けることで、歯並びを整える方法です。歯1本1本の色、形、大きさまでデザインすることができます。

メリット
  • 装置を使った矯正治療と比べ、治療期間が短い
  • 後戻りの心配がない
  • 色、形、大きさまで調整できる
デメリット
  • 天然歯を削らなくてはならない
  • 神経を抜かなければならないケースがある

無料矯正相談を行っております

無料矯正相談を行っております 部分矯正につきましても、30~60分の無料相談を実施しております。当院でできる矯正方法のご説明を受けた上で、じっくりとご検討いただければと思います。

費用について

部分矯正の費用について

※消費税別価格にて表示しています。

矯正相談 無料
ワイヤー矯正(表側)
ワイヤー矯正(裏側)
マウスピース型カスタムメイド矯正装置

お支払方法について

自費診療の矯正治療につきましては、現金の他、各種クレジットカードでの一括払い・分割払いにも対応しております。

一番上に戻る
TEL:06-6965-3333TEL:06-6965-3333 24h受付WEB予約24h受付WEB予約